Katherine Lunn

副社長(人事総務部門)

Katherine Lunn はLexisNexis® Risk Solutions Groupのブランドポートフォリオの人事および総務サービス
担当副社長です。

この役職で、Katherineはあらゆる人事戦略の開発と導入を主導し、組織と8,500人以上の社員のために、収益向上、顧客満足度、従業員のエンゲージメントの促進に貢献しています。

Katherineは以前、RELX で人材開発責任者を務め、人材開発戦略と優先事項を提示する責任を負っていました。Katherine は2012年にElsevier担当の英国の人事担当ディレクターとしてRELX に入社しました。
2015年にReed Business Informationの人事責任者としてリスク&ビジネス分析ビジネスに移り、その後2018年
5月にRELXの人材開発責任者に異動しました。

KatherineはDiageoで人事のキャリアをスタートさせ、その後Thomson Reutersに転職し、その7年間のほとんどを米国で過ごしながら、キャリアを向上させました。Katherineはブルネル大学で経営管理学の理学士号を取得しています。現在、ジョージア州アルファレッタに拠点を置いています。

LexisNexis Risk Solutions Groupは、業界全体にわたるプロフェッショナルおよび企業顧客に情報および
分析を提供するグローバルプロバイダであるRELXグループの一員です。