LexisNexis Risk Management Solutions® – Global

                                     
お問い合わせ

エンハンスドデューデリジェンス業務で効果的にリスクを特定

さまざまな情報源やシステムに依存することにより、より厳格な顧客管理(エンハンスドデューデリジェンス:EDD)およアラートレビューのプロセスは、コンプライアンス部門にとって大きな課題となっています。LexisNexis Risk Management Solutions® – Globalは、最先端のマッチングロジックと高度なリンキング技術を利用し、リスクを一括して把握することを可能にします。1つのプラットフォームで、個人、ビジネス、リスクのデータを個別に、かつ連携を保って検索可能なので、潜在的リスクの特定できます。

製品のメリット

個人、ビジネス、エンティティのリスクの全体像を把握

包括的なデータを単一のインターフェースに集約することにより、一見無関係に見える対象者間の関連を含め、エンティティの正確な全体像を把握可能。LexisNexis Risk Management Solutions® – Globalは、関連性およびそれに伴う潜在的リスクを迅速に特定します。

誤検出を効果的に排除し、真の一致データを確認

包括的な収集データ公文書、企業および個人データに含まれる主要な人物識別情報(姓、名、生年月日、住所)により、リスク特定の確実性を高めることができます。

処理時間を短縮 - 複数のサーチシステムは不要

LexisNexis Risk Management Solutions® – Globalは、1つのポータルにデータが集約されているため、複数の情報源やシステムを
利用する必要はありません。したがって、業務量を減らすことができ、コストや複雑度を低減し、リスクを大幅に低下させます。

効率と有効性の向上

アナリティクスとリンキング技術を活用し、リスクを一括して把握できるので、有効性を向上させ、エンハンスドデューデリジェンス業務およびアラートレビュー業務を効率的に実施できます。

デューデリジェンスのライフサイクル全体で利用可能

高リスクの新規対象者に対するエンハンスドデューデリジェンスを実施する場合、継続的顧客管理業務でで発生した経済制裁アラートをレビューする場合、また、疑わしい取引のレポートをまとめる場合にも、LexisNexis Risk Management Solutions® – Globalは、デューデリジェンスサイクル全体にわたって利用できます。

製品の特長

LexisNexis Risk Management Solutions® – Globalは、当社独自のデータ処理およびリンキング技術によって、3つのカテゴリーの重要なデューデリジェンスデータを組み合わせています。これにより、単一のプラットフォームエンハンスドデューデリジェンスとレビュー業務を実施できます。

リスク情報

(LexisNexis® WorldCompliance™ Data)

  • 重要な公的地位を有する者(PEPs)
  • アドバースメディア
  • 経済制裁
  • エンフォースメント
  • 国有企業

ビジネス情報/企業情報

  • 企業の詳細
  • 役員情報
  • 出資構成
  • 出資先

ネガティブ情報検索

  • 以下の情報に関するディープウェブ検索
    • 重要な公的地位を有する者(PEPs)
    • エンフォースメント
    • アドバースメディア

当社のウェブベースの調査プラットフォームで、消費者、ビジネス、リスクの情報をすべて得られるので、これらを独自に組み合わせることによって、迅速に確信をもってリスクを評価できます。LexisNexis® Risk Management Solutions® – Globalを使えば、エンハンスドデューデリジェンスプロセスを強化し、その処理時間を短縮できます。

当社からの連絡をご希望の方

関連製品