強力なオンライン不正リスクスコアリングのためにメール・インテリジェンスを使用する

貴社の顧客はワンクリック・エクスペリエンスを期待しています。当社の強力なネットワークインテリジェンスと予測不正リスクスコアリングを活用することで、シームレスなユーザーエクスペリエンスを実現できます

LexisNexis® Emailage®

    
お問い合わせ

不正防止の防御レイヤーとしてメール・インテリジェンスを追加する

LexisNexis® Emailageはメール・インテリジェンスに支えられた、強力な不正リスクスコアリングソリューションです

摩擦を増やさずに不正と闘う

貴社の顧客は、複数のチャネルを通じて貴社と柔軟に連絡を取りたがります。 スマホ、タブレット、ラップトップ、またはその他のどのデバイスからでも、顧客は自分のIDが認識され、貴社システムに迅速かつ簡単にアクセスできることを期待します。

同時に、顧客は自分の個人情報が安全であり、偽ユーザーが自分のアカウントを乗っ取ることができないよう保証されることを要求します。 これは非常に大変なタスクです。

消費者向けのデジタル・チャネルが成長するにつれ、貴社がデジタル要素のリスクを評価する能力は非常に重要になっています。これは貴社が、今日多数の他社と同様に、新規顧客の登録をスピードアップし、データ露出リスクを制限するために収集する個人情報の量を最小化する場合、特に当てはまります。 不正を防止しつつ顧客とのやり取りをシームレスかつ摩擦のないように維持するには、多層にわたる防御が必要です。

メール・インテリジェンスを活用してリスク評価

セキュリティは、消費者IDを確認検証し、アカウント開設、アカウントメンテナンスおよびオンライン取引等の複数の顧客タッチポイントにおけるリスクを評価することから始まります。 LexisNexis® Emailageは、リスク特定のコアとしてメール・インテリジェンスを用いる実証済みの不正防止ソリューションです。

LexisNexis® Emailageはドメイン詳細、メール詳細、リスク指標および利用できる場合には他の個人特定情報(PII)のようなメールアドレス・メタデータポイントを評価することでリスクを評価します。 そしてEmailageは、真の顧客にマイナスの影響を与えることなく、不正阻止に役立つ簡潔な意思決定 データおよびメールリスクスコアを提供します。

メールアドレスは固有のユニークID

メールアドレスは、貴社の 不正・ID管理 管理戦略の一部として、顧客を特定するのにこの上なく適しています。 結局のところ、Eメールは既に組織が顧客に連絡するための主要なコンタクト・チャネルとなっています。

さらに重要なのは、これはあらゆる産業においてデジタル・エンゲージメントおよび取引を開錠する固有のグローバルIDだということです。というのは、以下の理由からです。

  • 全オンライン取引のほぼ100%で使用されている
  • 取引履歴および行動履歴が豊富
  • 個人のオンラインアカウント全てに紐づいているため変更が難しい
ユーザーの91% は同一のメールアドレスを3年以上保有し、51%は同一のメールアドレスを10年以上保有している。 1

リスク決定を通知する際に、メールリスクインテリジェンスと組み合わせたメールアドレスの価値を無視すると、不正防止の機会を見逃すことになるでしょう。

強力なメールリスクスコアリングを有するネットワークにご加入下さい

特許取得済みで専有の分析的アプローチを用いて、Emailageは不正検知を再認識します。 これを大変強力にしている特徴の1つは、LexisNexis® Risk Solutionsのネットワークの強さです。
世界中には40億人を超えるメールユーザーがいます。2 固有でユニークなメールアドレスは、IPアドレスおよびドメインネームを含む多くの属性に紐づいています。 Emailageは、従来のデータ、デジタルデータと動的な不正シグナルを結び付け、顧客は取引の背景に関する360度の視点を得ることができます。

このネットワークは以下のものから構成されています。 

  • 59億件のデジタル識別ID
  • 2019年に共有した3000万件の確認済み不正事件
  • 共有した不正事件は日次平均82,200件
  • 150カ国以上で処理された取引
  • 2019年に分析した365億件の顧客事例
調査した顧客の95%がEmailageを推薦

Emailageのリスクインテリジェンスを利用すれば、貴社はLexisNexis Risk Solutionsが有する、世界規模でフィードバックループを推進し、偽ユーザーを出し抜くべく協力して急速に成長しつつある、何千もの顧客の便益をご享受頂くことになります。

EMAILAGE メールリスクインテリジェンスのある先進的デジタルインサイト

顧客とのやり取りが益々オンライン化しデジタル化するにつれ、貴社事業にはあらゆるタッチポイントにてリスクを評価する能力が必要になります。 現在の顧客はシームレスで摩擦の少ない体験を期待し、オンラインリスク評価を非常に重要なものにしています。

Emailageは、以下を実施するため、不正・ID管理 を行うべく、貴社の包括的なセキュリティソリューションの一部となります。 
  • オンライン取引に関する不正の特定および防止
  • メールリスクスコアを通じた、顧客のメールアドレスに関するリスク測定
  • 正当顧客の自動承認増加によるトップライン収益の増大
  • 信頼性の高い効率的な手作業レビューによる意思決定
  • 貴社全体リスク管理の補完として他のLexisNexis Risk Solutionsとの併用

先進的な分析、機械学習、人工知能および真の取引結果を融合することにより、Emailageは消費者リスクのより明確な状況をメールリスクスコア付きでご提供するようサポートします。 貴社ワークフローにメールリスクインテリジェンスを取り込まれる際、貴社チームは常に進化を続ける不正戦術を回避し、取引承認を早くできるようになります。これにより、顧客体験を向上させることができます。

LexisNexis® Emailage®は、Digital Identity NetworkとEmailage Networkを利用して、以下のデータポイントにおけるメールリスク評価を超える高度なサービスを提供します。

  • メールのステータス
  • メール活動
  • アイデンティティの関連付け
  • メールのライフスパン
  • 報告されたメールの不正行為
  • IPアドレスの関連付け

これらの拡張/強化された機能は現在、RMS/AMLクライアントに提供されています。これにより、クライアントは事前に不正を防止すると同時に、優れた顧客体験を維持することができます。また、Emailageポータルのユーザーは、アプリケーションを自社のRMS/AMLポータルに組み込み、シームレスな体験を提供できます。 

1. DMA Insight: Consumer Email Tracking Study (2015) – 英国の回答者
2. Statista (2020)

詳細について

リスクアセスメント、取引の迅速な承認、進化する詐欺ポリシーに対する効果的な対策

無料デモの請求

関連製品