アイデンティティは科学であることを真に理解する

当社の高度なアルゴリズムは、顧客情報の様々なピースを発見し、それらをつなぎ合わせることで、最も明確かつ最新の全体像を示します

統計的エンティティリンキング

 
お問い合わせ

これがなければ、ジョン・スミスとジョン・スミスの区別がつきません。

25,000人以上のジョン・スミスがいます。誰が本物でしょうか? ここで、LexisNexisのStatistical Entity Linkingの出番です。当社の拡張性に優れた自動リンキングテクノロジーでコード化された独自の機械学習アルゴリズムは、交差する関連データポイントを検索します。一致を見つけたら、当社の固有の識別子であるLexID®を割り当てます。この特許取得済みのリンキングおよびクラスタリング方式により、2.79億件を超える米国の消費者のアイデンティティに関する情報を解決、関連付け、および管理することが可能です。これが、あらゆる範囲を網羅するLexisNexisの認証、検証、およびアイデンティティ管理ソリューションがもたらす「マジック」です。
ビッグデータ・インフラストラクチャ・統計エンティティ・リンキング

LexIDの独自の特徴は、社会保障番号などの個人情報を利用しないことです。代わりに、お客様がすぐに検知できないような関連性を見つけます。アイデンティティプロフィールは、新しい記録を取り込むために継続的に更新されます。

この全体的な動的プロセスは非常に正確な全体像を提供し、以下を行う際に役立ちます。

不審な事業体または取引の発見
不規則なデータポイントまたは異常値の迅速な特定
癒着または非公開の関係の発見
誤検出の排除
顧客の個人情報の保護
個人の包括的な全体像の作成

当社からの連絡をご希望の方

下記のフォームにご記入ください。弊社の営業担当者よりご連絡差し上げます。

弊社はリスクを管理し、ビジネスチャンスを見出す
データと解析の力を信頼しています。