FCCが顧客とデューディリジェンスを把握している画像

顧客関係におけるリスクの全体像を把握

顧客のライフサイクル全体にわたる効果的な顧客確認ワークフローを達成

顧客のKYCおよびデューデリジェンス

 
お問い合わせ

新規顧客開拓の機会を広げながら、サイバー犯罪者を排除

直接的な顧客とサードパーティの身元調査が完璧ではない場合、「サイバー犯罪者」を招き入れる可能性があり、御社はコンプライアンスコストの増大と風評リスクにさらされることになります。重要な顧客確認(KYC)および顧客デューデリジェンス(CDD)ワークフローに対する統合アプローチは、マネーロンダリング、テロリストへの資金供与などの金融犯罪に関連する潜在的なリスクを可視化すると同時に、顧客のライフイベントや変化への速やかな対応を可能とすることができます。

当社の顧客確認(KYC)および顧客デューデリジェンス(CDD)ソリューションは機械学習とAI、実績のある分析、広範なグローバルリスクインテリジェンスなどの直感的なテクノロジーを組み合わせて、顧客のライフサイクル全体にわたり包括的な顧客確認(KYC)ワークフローをサポートします。当社のソリューションセットは、最新の金融犯罪コンプライアンスリスクの実態を反映し、世界中の金融機関の中核事業をサポートする効果的な顧客ライフサイクル管理戦略の基盤を築きます。

  • 顧客デューデリジェンス(CDD)
  • デューデリジェンスの強化
  • 継続的なデューデリジェンス
  • リスクのプロファイリング
  • ウォッチリストスクリーニング
  • 有害メディア、PEP、制裁、執行、その他
LexisNexis® WorldCompliance™オンライン検索ツール

制裁に関する包括的なデータを活用-無料トライアルを申し込む

LexisNexis® WorldCompliance™オンライン検索ツールを使用して、顧客の制裁リスクを可視化。

当社は400万件を超える個人と事業体のプロフィールへのアクセスを提供しています。これらのプロフィールにより提供される堅牢なインテリジェンスにより、金融機関は複雑な金融犯罪コンプライアンスの規制要件を効果的に管理し、100を超える反テロリズム法およびアンチマネーロンダリング法(米国愛国者法、欧州連合第5次アンチマネーロンダリング指令、金融活動作業部会ガイドライン、シンガポール金融管理局、会計企業規制庁法、受益所有権の規制要件を含む)の主要要素に対応することができます。当社の広範な顧客リスクプロフィールは日々更新され、50種類を超えるリスクのカテゴリとサブカテゴリ(世界的な制裁措置、執行措置、PEP、国有企業、有権者名簿、有害メディアを含む)を網羅しています。金融機関は当社のKYC/CDDツールを使用して、関連する金融犯罪コンプライアンスおよびアンチマネーロンダリング(AML)のリスクにリソースを集中させ、KYCプロセスとKYCポリシーを強化し、重要な顧客デューデリジェンス(CDD)手順を自動化することで、効率性を向上させ、正規の顧客にとっての遅延と手間を減らすことができます。

当社は先進的なテクノロジーと革新的なツールを組み合わせることで、金融機関が顧客のリスクを正確に特定し、進化する金融犯罪コンプライアンスの規制に迅速に対応するための支援を行っています。対象の顧客確認(KYC)と顧客デューデリジェンス(CDD)ツールを活用することで、金融機関は金融犯罪コンプライアンスとアンチマネーロンダリング(AML)のリスクを分離し、顧客に余分な手間をかけずに、顧客の本人確認手続きの合理化、アカウント開設の簡素化、継続的な金融サービス取引ワークフローとKYCプロセスの加速化を実現できます。

顧客の本人確認と検証手続きの完了

  • 消費者または企業の情報を瞬時に検証して、KYC規則へのコンプライアンスを合理化し、顧客獲得を簡素化する。
  • 30か国以上の新規クライアントを正確にかつ自信をもって検証および登録する。
  • アンチマネーロンダリング(AML)の規制要件に先んじて、高リスクプロフィールの顧客を分離し、身元が米国市民ではない可能性を判断する。
  • 身分証明書を瞬時に認証し、世界中の身分証明書の犯罪科学的分析を自動化する。

顧客の登録と獲得の加速化

  • 一度のチェックでより多くの顧客をパスできるように、重要な本人確認情報へのアクセスを提供することで、顧客の登録を加速し、余分な手間を排除する。
  • 顧客の登録、モニタリング、および調査中に、潜在的にAMLのリスクの高い顧客または見込み客への対応を進める方法を決定する。
  • 顧客情報の正確性と完全性、顧客リスクの格付けの正確性、および適切なデューデリジェンス対策の策定の確保を支援する。

金融カウンターパーティリスクを効率的に評価

  • 異なる情報源からKYCドキュメントを収集する時間と手間を節約します
  •  繰り返しの多い情報収集にかかる手作業を削減。
  • 金融カウンターパーティのオンボーディング時間を短縮。
  • 正しいドキュメントの最新バージョンへのアクセスを提供。
  • 最終受益者の所有権、制裁措置、国有企業といった隠れたリスクを明らかに。

顧客確認(KYC)および制裁スクリーニングの合理化

  • 比類ない金融犯罪コンプライアンスのスクリーニングデータと業界推奨のスクリーニングテクノロジーの強力な組み合わせにより、大量のウォッチリストスクリーニングの実施、継続的なモニタリングの自動化、誤検出の大幅な低減を実現する。
  • 業界が認めた高リスクの個人と事業体に関するグローバルな金融犯罪コンプライアンス情報に対するカスタマイズ可能なアクセスを通じて、スクリーニングとより厳格なデューデリジェンスを合理化する。
  • 広範な修正リソースを利用して、レベル1のアラート修正を迅速に処理し、関連するアンチマネーロンダリング(AML)と金融犯罪コンプライアンスのリスクに焦点を絞る。
  • KYCポリシーを簡素化し、重要なKYCプロセスの効率を向上させる。

調査、顧客デューデリジェンス、より厳格なデューデリジェンスの迅速化

  • 関連する最新のリスクインテリジェンスへのアクセスを通じて、調査を加速する。
  • 企業およびその関係者に関するグローバルな公的記録/書類(受益所有権の情報を含む)へのアクセスを通じて、より厳格なデューデリジェンスと調査を簡素化する。
  • 世界中の3万件を超えるニュースフィードからの重要かつ最新のニュースコンテンツへのアクセスを通じて、対象のニュース検索を実施し、調査を加速する。

継続的なモニタリングの簡素化

  • 厳格な規制要件を満たすために包括的かつ最新の金融犯罪情報にアクセスして、顧客確認(KYC)、顧客デューデリジェンス(CDD)、アンチマネーロンダリング(AML)のコンプライアンスプログラムを継続的に強化する。

顧客確認と顧客デューデリジェンスの精度および予測的価値の向上

  • 特定の要件に調査パラメータを合わせる。
  • アカウント開設時の初期デューデリジェンスと顧客登録を合理化する。
  • 関連アラートの優先順位を付け、より厳格なデューデリジェンスを必要とする分野を迅速に特定する。
  • リスクプロファイリングの有効性を向上させる。
  • 生活環境の変化の継続的なモニタリングを自動化する。
  • 実質的支配者に関する規制要件を管理する。
  • 停滞しているデューデリジェンスの情報を低減する。
  • KYCポリシーを遵守し、KYCプロセスを強化する。
  • 顧客確認(KYC)、顧客デューデリジェンス(CDD)規則、金融犯罪捜査網のコンプライアンス要件に効果的に対応する。

当社からの連絡をご希望の方

下記のフォームにご記入ください。弊社の営業担当者がすぐにご連絡いたします。

弊社はリスクを管理し、ビジネスチャンスを見出す
データと解析の力を信頼しています。

あなたが興味を持っているかもしれない製品